ノートPC新調

今までのウチのノートPCは
Windows10もまともに動かない旧式でしたが
今回思い切って新調しました。

HP Spectre x360 のプロフェッショナルモデル。

いや、もう10年くらい買い換えないつもりで
購入したんですけど、メモリ16GB、SSDで起動は早い(NVMe)し
タブレットにはなるわ、顔認証するわ
高い金出しただけはありました。

なんといってもWotがもりもり動くのはびっくりしました。
多少のカクツキはありますが。

長時間稼働もできて旅行にも最適です。

難を言えばエンターキーの横にさらにキーがあることですかね。

HPなんでその辺は妥協しないとだめですけども。

中国地方行脚1

今時90時間の残業をするとは思いませんでした。
そんな訳で心の洗濯に中国地方行脚を計画。
今回周るのは順番に
・福山城
・岡山城
・鬼ノ城
・備中松山城
・津山城
・鳥取城
・松江城
・月山冨田城
こんな感じで100名城攻めていきます。
行くのは12月で2泊3日。航空券、ホテル、レンタカーの手続き完了。

航空券往復 約30000円
レンタカー 約24000円(エコカーのため少し高め)
ホテル   約12000円

100名城もピッタリ80で、今回の8城で88。
いよいよ先が見えてきました。
あと、今回は気ままに一人旅なのでぶらり飲み屋も気ままに周る予定です。
いやー、テンション上がりますぜ!

近況

残業過多で体壊しそうです。
100超える勢いです。
今の世の中45越えもうるさいってのに・・・。
寝ても疲れが取れないのは歳のせいですかねえ。

12月に西中国攻め予定です。
航空券とったのであとはホテルやら経路やらを決めるだけです。

根室行脚②

二日目は、チャシ3つと陣屋1つ回る予定。
根室の100名城は「根室半島チャシ跡群」です。
ヲンネモトチャシは「比較的」整備されているチャシであり
見学しやすいので良く根室の100名城はヲンネモトチャシみたいな
風潮がありますが、それこそ、そこかしこにチャシ跡があり
登録されているチャシ全部廻ることは一日二日じゃ到底見て回れません。
今回は、根室はヲンネモトチャシとチャルコロモイチャシを見ることにしてました。

チャルコロモイチャシ

チャルコロモイチャシは、チャルコロフイナ1号チャシと2号チャシで構成されていますが
ブッシュが胸のあたりまでありチャシまで行く道も見当たりませんでした。
結局海側から海岸を歩きGoogleマップで位置を確認しながら
そこであろうという場所の遠景をとることしかできませんでした。


位置関係見たら多分写真の奥がそれらしいとの結論に至りました。

釧路にも非常に素晴らしいチャシがあるとのことで
そこにも行ってみる事に。
土塁など遺構がよく残っていて根室のチャシと比べ砦としての
風格がよく出ていました。
天気にも恵まれ自然とテンションも上がってくるのでした。

鶴ヶ岱チャランケチャシ




モシリヤチャシ




白老仙台藩陣屋跡

最後は、「白老仙台藩陣屋跡」を見学しました。
明治維新直前に作られた陣屋ながら
水堀土塁虎口等の遺構が非常に状態よく残っており
なかなか見ごたえのある陣屋跡でした。
資料館も資料が豊富にあり時間があればもっとゆっくり回りたかったです。



仙台城の大手門の模型。
実際に模型にしてもらうと非常に分かりやすいですな。
復元するかどうかと、いま検討しているらしいのですが。

縄張り内散策
















帰りのフェリー写真は疲れてて撮る気力がなかったです。
露天風呂入ってご飯食べたら早々に寝てしまいました。
帰りは「きそ」の「S寝台」で、電源コンセント付き。
ただ、常にエンジンの振動が気にはなりました。
耳栓とアイマスクを買っていったので寝ることはできましたが。

一泊四日の弾丸旅行でしたが楽しかったです。
あとは寝台列車で乗り物系はコンプリートですかね。
これはサンライズ出雲で東京出雲間で行きたいと持っています。

根室行脚①

100名城巡りの一環としてラスボスとのうわさがある
根室のチャシ巡りに行ってきました。

有給7日を含め2週間の長期休暇をもらったので
前から行きたかったフェリーでの船旅を決行しました。
友人が北海道に住んでいるため根室までの車は
その友人が出してくれるとのことで非常に助かりました。

仙台発19:40⇒苫小牧11:00

仙台港


あいにくの雨


客室(A寝台)

胡坐かく位は上のスペースがあります。
184センチの身長でも足伸ばして横になれます。
基本的には貴重品は肌身離さないかコインロッカーに預けるか
客室系借りるといいかもしれないです。
ちなみにきたかみは電源コンセントないです。

翌朝


苫小牧港

護衛艦おおなみ

根室駅

オンネモトチャシ跡

この丘を見に22時間半かけてきましたよ。





納沙布岬







1日目はこれにて終了。
夕飯は

〒087-0052 北海道根室市梅ケ枝町3丁目6
俺ん家

囲炉裏囲む居酒屋でおいしかったです。
お酒が高かったわ。
根室の地酒初めて飲みました。
あと、飲み屋行くすがら、お祭りの練習で
街中を練り歩いているのに出くわしました。
久しぶりにお祭りの雰囲気を味わったわ。

VMのアップデート

通常電源を上げないサーバのVMを5.5から6.5に
アップデートしようとしたわけですよ。

6.5のCPU要件が上がってて
Xeon 3040ではアップデートできませんときました。
テストマシン入れたサーバなので特に大事なものがあるわけではないので
困ることはないのですが・・。

もう、サーバも蹴られる時代になったんですねえ。

駅前のPCNET閉店

仕事の帰りに久しぶりにPCNETでも覗いて
お宝的なジャンクでも探そうかと思って寄ったんですけど
お店のあったフロアには何もなく空っぽ。
移転したのかしらと家に帰って調べたら閉店ということで。

普段からそんなに足しげく通ったわけではないんですけど
PCNETで中古のノートPC3台とワークステーション1台
ほか、ジャンク品いろいろ買った記憶があります。
残念です。

おんなじ業態でパソコン工房も市内にあるんですけど
あそこ中古品も高いんですよねえ。
4号のヤマヤのあたりに富士通製品専門の中古屋があるらしいんですけど
怪しくて行ったことないですのう。

WordPress初期設定

・URL設定
デフォルトではWordPressのURL設定と
ホームページのURL設定が、ローカルのIPアドレスに
なっているため両方をFQDNに変更する。
片方だけ変更した場合、レイアウトが崩れたりする。

・パーマリンク設定
デフォルト設定の場合カテゴリ表示しようとすると
ページがありませんと表示されるため「基本」の
設定に変更する。
基本で困ることが無いためこの設定で問題ない。

ノートンの自動更新

備忘録

ノートンセキュリティプレミアム 税込価格 8,618 円
今回自動更新請求金額      税込価格 10,994円

サポート(24時間チャットサポート)に問い合わせたところ、
この差額2300円は自動更新にかかる事務手続き手数料とのこと。
外国人オペレータのため、日本語が通じていないかなと思ったんですけど
何のことはない、手数料かかって高くなるよと繰り返し言ってただけ。

自動更新メリット
——
ウイルス感染とクレジットカードの不正使用に対する保険付き
 ・お客様のパソコンがウイルス感染した場合
 ・お客様名義のクレジットカードの不正使用を補償

自動延長サービスとは、製品やサービスの期限が切れる前に自動的に延長手続きを行うことにより、期限切れを防ぐサービス

ノートンインターネットセキュリティで自動更新していた時に
ノートンモバイルセキュリティを自動更新特典の90%オフで購入した。
——-
ただ、昨今自動更新しなくとも数クリックで購入手続きができるため
自動更新のメリットがないように思われる。